キーワードフォルダの説明


screenshotTop現在、開発に力を入れているのが、ウィキペディア検索【キーワードフォルダ】です。
キーワードフォルダは、ウィキペディアを検索対象として公開されている自動カテゴリ型検索エンジンで、自動で作成されたカテゴリを活用してウィキペディアを検索することができます。
=> ウィキペディア検索【キーワードフォルダ】, 詳しい使用方法

検索エンジンの中核技術であるインデックスツリーからインターフェースまで自作の、独自技術が詰め込まれたWebサービスです。とくに検索対象文書から抽出したキーワードを分類し、階層化する技術がキーテクノロジーとなっています。「検索エンジンの新分野を開拓する」という意気込みで開発しました。

ビッグワードの絞り込みや関連キーワードの想起においては、Google以上の効果を発揮していると考えています。また、ウィキペディアの各キーワードでの内容全体が見えるのは本サービスだけの特色です。
ウィキペディアの検索を行いたいユーザーはもちろん、階層化されたカテゴリを開閉してただ遊ぶだけでも楽しいWebサービスになっています。

一般ユーザーに活用してもらうために上記サイトでウィキペディアの専用検索エンジンとして公開していますが、キーワードフォルダは汎用検索エンジンとして開発しています。キーワードの内容を一目で俯瞰すること、知識に分け入っていくことができる検索エンジン『キーワードフォルダ』。興味をお持ち頂けた方は、お気軽に質問等ご連絡ください。

外部紹介ページ:
Yahoo!カテゴリ トップ > 各種資料と情報源 > 辞書、辞典 > 百科事典 > ウィキペディア(Wikipedia) 2016/7/22
Service Safari:ウィキペディア検索【キーワードフォルダ】 2016/7/6
Wikipediaの専用検索エンジン「キーワードフォルダ」を大幅アップデート 2016/6/23
フリーソフト100 > Webサービス > 無料オンライン電子辞書・辞典
まとめてWebサービス 2016/1/06
新しい検索エンジンを作りました。「キーワードフォルダ – Wikipedia専用検索」startapp
ツクログ > WEBサービス > キーワードフォルダ 2015/05/17